マイクロソフト認定資格 合格対策講座

パソコン資格を取得して、就職・転職や社内でのキャリアアップなど、
ビジネス社会で生き残っていくための強力な武器に!

マイクロソフト認定資格 合格対策講座 3つのメリット

理由その1

  • WordやExcelくらいできないとまずい!?

  • 仕事でパソコンを使うことが当たり前の今の時代!
  • ただ単に「パソコンが使える」というだけではなく、「どれだけ使いこなせるか」の確かな証明が必要!

理由その2

  • 安心・信頼できる!マイクロソフト認定校

  • PCカレッジ足利本校は Microsoft Office Specialist 随時試験常設会場」として認定されています。
  • 「いつもの教室がそのまま試験会場」なので安心して試験が受けれらます!

理由その3

  • 日本パソコンスクール協会 公認テキスト

  • 日本パソコンスクール協会公認の、見やすくてわかりやすい 初心者の立場にたったテキスト!
  • 個別学習方式なので自分のペースで進められます!

マイクロソフト認定資格とは「パソコンが使える」ことを客観的に証明する資格

パソコンを使うことが当たり前の時代となった今、マイクロソフト認定資格のような資格が注目を集めています。

マイクロソフト認定資格にはOffice製品のバージョンの違いから
MOS2010
MOS2013

の2種類があります。

CHECK MOSはバージョンによってどう違うの?

どちらも同じマイクロソフト認定資格なのですが、スキルを証明するOffice製品のバージョンで名称を分けています。ご自分のお使いのPCに入っているバージョンに合わせてお選びください。

※MOS試験には、他にもPowerPointやAccessなどの資格があります。

マイクロソフト認定資格を取るメリットは?

  • 就・転職・キャリアアップに!
    企業から大変求められる資格なので就・転職に有利。
    見やすく分かりやすい資料が作れればキャリアアップも!
  • 派遣社員の給料アップにも!
    人材派遣会社への登録の際にも有利。
    有能な人材と高く評価され、給与がアップするケースも!

累計受験者数が300万人を超える人気資格!

  • マイクロソフト認定資格(MOS)の受験者数は累計300万人を突破!
    人気の理由は、実用的なパソコン操作能力の証明として広く認知されているから!
  • 誰でも受けられます! 試験は毎月実施
    年齢、学歴などの受験制限もなく、実務経験も必要ありません! 試験も毎月実施されるので受けやすい!
  • 試験会場のパソコンでの実技試験のみ!
    筆記試験はありません。ワードやエクセルの操作能力さえ身につけておけば、自然に正解できます!

試験日程・詳細データ

MOS2010 MOS2013
受験資格 年齢・国籍を問わずどなたでも受験できます
試験時期・方法 (1)随時試験: 当校(PCカレッジ足利本校)にて受験できます。

当校はMicrosoft認定資格、MOS2010・MOS2013の随時試験会場です。一般の方も当校で受験することができます。

(2)全国一斉試験

インターネット、郵送などで申し込みをして、指定された日時、会場で受験する方法

・毎月2回、原則として第1日曜日、第3日曜日に実施

試験レベル

スペシャリストレベル

基本的な機能を効率よく利用して、一般的なビジネス文書や計算表などを作成し、その変更・印刷等の作業を行うことができる。

エキスパートレベル

基本的な操作方法を十分理解した上で、用途や目的に応じて、環境設定・データの有効活用等の高度な機能を駆使した作業を行うことができる。

試験形式

試験会場に用意されているパソコンを使っての実技試験。
筆記試験はありません。
試験時間:50分

出題数:約20~45問

一つの成果物作成

受験料

スペシャリスト(一般)
10,584円
エキスパート(上級)
12,744円
※上記は4/1からの1科目の受験料です
10,584円
※上記は4/1からの1科目の受験料です
詳細情報 「マイクロソフト認定資格 総合サイト」へ

申込方法

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)随時試験受験の手順

1.当校にて試験申込・試験料支払・受験票の受取
※申込書は当校にございます。地図
※試験日は毎月第一週を除く、木曜日です。
※申込締切は、試験前月の20日です。
※お申し込み後のキャンセル、内容変更、試験日変更はできませんのでご注意ください。

2.MOS公式ホームページで受験者ID取得
※試験日当日までに受験者IDを取得してください。
ID取得方法が分からない場合は、下記MOS事務局までお問い合わせ下さい。

※初めて受験される方で、受験者IDをお持ちでない方は新規受験者登録を行い、
受験者IDを取得して「控え」を試験当日にお持ちください。

※2002年1月以降に受験された方(他会場も含む)は、【ID/パスワードの控え】
を試験当日にお持ちください。

3.試験日当日
※受験者IDとパスワード・受験票・写真付の身分証明書をお持ちください。

4.試験結果
試験結果(合否)は、試験終了直後に判定されます。
試験終了後、「試験結果レポート」をお渡しします。

5.認定証の送付
合格された方には、4~6週間後に「合格認定証」が郵送されます。
6週間以上たっても認定証がお手元に届かない場合は連絡ください。


●受験者ID登録に関するお問い合わせ先

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)事務局
http://mos.odyssey-com.co.jp/
 TEL 03-5293-1881
(受付時間)月~金 10:00~18:00

MOS試験対策講座のコース

ご自分のレベルに合わせて受講できます。

基本コース

内容

Word2010 基本
文字の入力、簡単な文書作成、文書編集、図形操作と表作成
Word2010 応用
実践的な文書作成
Word2010 資格対策
MOS2010対策
Excel2010 基本
基本のデータ入力、計算表の作成、データの編集と計算、グラフ作成
Excel2010 応用
表作成、グラフの活用、データベース機能
Excel2010 資格対策
MOS2010対策

初心者の方はセットコースがお得です。

セットコース

セット内容

オススメ
Word・Excelダブルライセンスコース
Word2010基本・Word2010応用・Word2010資格対策・模擬試験
Excel2010基本・Excel2010応用・Excel2010資格対策・模擬試験
Word資格取得セットコース
Word2010基本・Word2010応用・Word2010資格対策・模擬試験
Excel資格取得セットコース
Excel2010基本・Excel2010応用・Excel2010資格対策・模擬試験

スキルに合わせた豊富なテキストで楽しく学べます!

試験に合格するためには、何と言っても「試験問題に慣れること」が一番大事なこと。

そのための収録問題がいっぱい!

豊富なパターンの実戦問題にチャレンジできます。

テキストは見やすく、わかりやすい 初心者の立場にたった教材です

文字が大きくて読みやすい

文字の大きさ、行間に気を配り「読みやすさ」を重視!


学習項目がわかりやすい!

今学習している操作をステップごとに解説。


知識ゼロでもOK!

初めて学ぶ方のことを考え、初歩の初歩から丁寧に解説!

サブコンテンツ

このページの先頭へ