Shade

Shade

Shade(シェイド)とは

DTP講座

Shadeは、イーフロンティア社が開発する、3DCGソフトウェアです。
専門分野は特に設定されておらず、しばしば建築パース制作、立体的なイラストレーション制作、グラフィックやプロダクトデザイン制作などに利用されています。モデリング、材質の設定、照明、アニメーション、レンダリングの工程をカバーしていますが、素材となるテクスチャ画像の作成・編集や、出力された画像の編集・合成などはできないため、フォトショップなどの画像操作ソフトが必要になります。直感的なモデリングが最大の魅力で、趣味からプロフェッショナルまで幅広いユーザーに根強い人気があります。姉妹ソフトとして3D住宅デザインに特化したShadeドリームハウスというソフトがあります。



Shadeでできること

 

  • 3Dモデルの作成

Shade

 

Shadeのモデリングにおける大きな特徴は、3次元空間上で複数のベジェ曲線を接続してモデリングする「自由曲面」と呼ばれるモデリング方法です。
その他メタ形状やポリゴンメッシュなどの機能も充実しており、アウトプットの目的に応じてデータを使い分けることが可能になっています。ソフトの価格が他の専門ソフトと比べて安く、多くの会社で導入されていることも特徴の一つです。しかし、このソフト一本で業務を完成させることは稀で、他のCADやDTP系ソフトと連携して本領が発揮できるソフトです。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ