Fireworks

WEB講座

Fireworks(ファイアーワークス)とは

ビジネスコース

Fireworksは、アドビシステムズ社のグラフィックソフトウェアです。WEBをメインターゲットにした画像作成・出力を目的としています。標準保存形式はPNGですが、JPG、GIFなどのインターネットで使用される画像形式を、高品質のままWEB用の適切なサイズに保存する機能に特化しています。
アドビ社のCSシリーズの一員となった現在は、Photoshopのようなフォトレタッチも行えますし、Illustratorのようなベジェ曲線も扱えるようになっています。 両ソフトの様に幅広い分野には対応していませんがWEBの分野に特化している為、GIFアニメーションやスライスなど、WEB制作独自の機能を豊富に備えています。


Fireworksでできること

  • 画像処理・ホームページの作成

 

Dreamweaver

 

他のAdobeソフトで同じグラフィック系のIllustratorやPhotoshopは印刷出版向けツールとWeb出力用ツールを兼ね備えているのに対して、Fireworksはウェブデザインだけに完全に特化していることが最大の特徴です。
ビットマップデータとベクトルデータを同時に扱うこともでき、さらにWEBページの完全なデザインを作成した後にCSSを書き出すこともできます。CS3以降のバージョンから、Illustrator、PhotoshopをはじめとするAdobeソフトウェアと強力な連携を取ることが可能になりました。インターフェースデザインを同一にした他、異なるソフトで作成したデータを完全な状態で直接読み込むこともできます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ