Dreamweaver

WEB講座

Dreamweaver(ドリームウィーバー)とは

ビジネスコース

Dreamweaverは、アドビシステムズ社のWebコンテンツ作成ソフトウェアです。Web専門業界で圧倒的なシェアを誇り、デザイン業界において世界標準ソフトといわれています。
HTMLやXHTMLに標準で対応しているほか、PHP/ASP/JSPといったサーバーサイドスクリプトも編集が可能です。ピクセル単位での細かなデザイン作業はもちろん、複雑なコードを記述しながら実際の環境に即したライブビューで結果を表示し、作業を進めることも可能です。

Dreamweaverでできること

  • WEBサイト(ホームページ)の作成

 

Dreamweaver

 

Dreamweaver8シリーズからCSSの編集機能が強化されており、現在では多様なCSSツール群 を利用してサイトのスタイルを設定できます。CSSの定義と編集はプロパティパネルを用いて 瞬時に処理できます。コーディングはもちろん、画像ファイルをスマートオブジェクトとして挿入すれば、元のファイルに変更があった場合でもワンクリックで更新することが可能です。最近ではJavaScriptを使用したHPが多くありますが、Dreamweaver を使えば、すばやく正確に、ワープロ感覚でJavaScriptを記述することもできます。
また、PhotoshopやIllustrator、Flashといった他のadobeデザインアプリケーションとの互換性が高く、効率的に作業を進めることができます。

 

学習用テキスト目次

 

  1. Dreamweaverとは
  2. HTMLの入力
  3. 画像の挿入
  4. テーブル(表)
  5. リンク
  6. フォーム
  7. スタイルシートの入力
  8. サイトレイアウト
  9. その他の機能とCS5 の新機能
  10. Web サイト公開と更新
  11. 総合演習 企業サイト作成
  12. 総合演習 美容室サイトリニューアル

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ