Excel2010 試験対策

目次

No 学習内容
41 名前ボックスを使用する、印刷オプションを設定する、ヘッダーやフッターを作成する、Excelのオプションを設定する、ブックのプロパティを設定する
42 形式を選択して貼り付ける(値の貼り付け、特殊な貼り付け、ダイアログボックス)、ハイパーリンクを挿入する、ハイパーリンクを編集・削除する、ハイパーリンクのセルの属性を変更する
43 日付の表示形式を設定する、行列番号を印刷する、タイトル行を繰り返し印刷する、行や列の非表示にし、再表示する、ページ設定のオプションを設定する、セルのスタイルを適用する
44 ワークシートの移動する、ワークシートのコピーする、ウィンドウの分割する、新しいウィンドウを開く、ウィンドウを整列する、ワークシートの表示倍率を変更する、ユーザー設定のビューを作成する
45 セルを編集する、計算式の順序を理解する、相対参照と絶対参照を復習する、名前を定義する、名前付き範囲の名前や範囲を変更する、絶対参照の練習問題
46 数式に条件付き論理(IF)を使う、数式を編集して、条件付き論理(AND)を使う、条件付き論理(OR)を使う、条件付き論理(NOT)を使う、関数の練習問題1、関数の練習問題2
47 グラフのレイアウトとスタイルの設定をする、グラフの配置を調整する、グラフ要素の追加、変更する、グラフ要素を削除、変更する
48 スパークラインを作成する、スパークラインを編集する、画像を挿入する、クリップアートを挿入する、SmartArtを挿入し、編集する、図形を挿入し、編集する、図形やクリップアートの調整とアート効果を設定する、図形やSmartArtを変更する。
49 ファイルの形式、ファイルの種類について、異なるバージョンのファイル形式で保存する、PDFファイル、XPSファイルで保存する、コメントの挿入・編集・削除をする、コメントの表示・非表示にする
50 オートフィルターを使ってデータを抽出する、オートフィルターをクリアする、オートフィルターを使ってデータを検索して抽出する、データを検索して置換する、データを並び替える、条件付き書式を適用する、ルールの編集とクリアをする、データバー・カラースケール・アイコンセットを設定する。
サブコンテンツ

このページの先頭へ